ページの上部へ

RUSUTSU HISTORYルスツの40年を巡る

ルスツリゾートのスタートは40年前。人口2,000人と北海道の中でも小さな村にある、
山に囲まれ雑草が生い茂る地元民のための小さなスキー場でした。
40年経った今、北海道のお客様はもちろん全国各地を超え、
海外からも多くのお客様に来ていただけるリゾートとなりました。

創業当時からの想いは変わらず「お客様のために」。
お客様にはどんなものが喜ばれるだろうと頭を悩ませ、多くの開発をしてきました。
この40年の軌跡の一部を当時の映像やポスターとともにご覧ください。

MOVIEムービー

1980s SUMMER

1980s WINTER

1980`s RUSUTSU HISTORY

  • 1981

    9月、大和ルスツスキー場の運営を開始。現ウエストMt.にてリフト9基10コースにてスタート。スキー場として初のディスコと託児室をオープンさせ、新しいゲレンデスタイルを提案。

  • 1982

    大和ルスツから「ルスツ高原」に名称を変更。全天候型カラーテニスコートを増設。

  • 1983

    遊器具43機種をそろえた遊園地「ルスツ高原カントリーランド」をオープン。当時の遊園地は単券システムが一般的だったが、ルスツでは「入園したらすべて乗り放題遊び放題」のシステムを採用した。コークスクリューやループザループなど、現在も現役稼働中の遊機具も登場。スーパージャンボプールやルスツ高原キャンプ村もこの年にオープン。

    「ルスツ高原ホテル・トラベルロッジ」(140名収容)営業開始。

    ウエストMt.4人乗りゴンドラ(現羊蹄ゴンドラ)営業開始。

  • 1984

    マウンテンジェットコースター営業開始。

  • 1985

    フライングカーペット・スタンディングコースター・シーパニック・キッチンミュージカル営業開始。

  • 1986

  • 1987

    温泉や屋内プール、ショッピングモールを備えた「ルスツ高原ホテル・サウスウイング」(総収容人数1,500名)を竣工し、大規模宿泊が可能に。

    フリーフォール営業開始。

    「イーストMt.」がオープンし、ウエストと2山連結となる。イーストゴンドラ1号線・2号線・イーストクワッド新設。
    ○ゴンドラ3基・クワッド1基・リフト9基 全14コース。

  • 1988

    「ルスツ高原ゴルフコース」オープン。

    「Mt.イゾラ」がオープンし、3山連結体制に拡大。イゾラゴンドラ1号線・イースト第2ペアリフト・アクロス第1ペアリフト・ペアリフト新設。
    ○ゴンドラ4基・クワッド1基・リフト11基 全22コース。

  • 1989

    ウルトラツイスター・宙返りロケット営業開始。

    「ルスツ高原」から「ルスツリゾート」に名称変更。

    「ノースウイング」を竣工し、ホテルの総収容人数が2,400名になる。

    イゾラ第1クワッド・アクロス第2ペアリフト新設。
    ○ゴンドラ4基・クワッド2基・リフト12基 全25コース。

1990`s RUSUTSU HISTORY

  • 1990

    単一スキー場としての輸送実績が全道一となる(毎時24,000名)。イゾラ第2クワッド新設。

  • 1991

  • 1992

    「リバーウッドゴルフコース」(36H)オープン。

  • 1993

    「コンベンションホール」竣工。

    全室メゾネット型スイートルーム「ルスツタワー」がオープンし、ホテル総収容人数が4,000名になる。

  • 1994

    ルスツリゾートゴルフコースにナイター施設(9H)オープン。

    ウエスト第2クワッド新設。

  • 1995

    トップガン・スキッドレーシング営業開始。

    第2ペアリフト・イゾラ第3クワッド新設によりヘブンリ―エリア(全6コース)オープン。
    ○ゴンドラ4基・クワッド5基・リフト8基 全34コース 全長39㎞ 輸送能力毎時27,000名。

  • 1996

    ハリケーン・ハートビート営業開始。

    北海道初となるイゾラ第4超高速クワッド新設。
    ○ゴンドラ4基・クワッド6基・リフト8基 全36コース 全長41㎞ 輸送能力毎時29,400名。

  • 1997

    ウェーブスインガー・メリーゴーランド・フライングエレファント・メリーカップ・ミュージックエキスプレス・スペースショット営業開始。

  • 1998

    「モノレール」運転開始。

    ウインターアクティビティー(スノーラフティング、犬ぞり)開始。

    イースト第1ペアリフト・ウエスト第1クワッド新設。
    ○ゴンドラ4基・クワッド7基・リフト6基 全37コース 全長42㎞ 輸送能力毎時30,000名。

2000`s RUSUTSU HISTORY

  • 2000

    パークゴルフコース(18H・現タワーコース)・いずみかわコース(18H)の営業を開始し、4コース72ホール「ルスツリゾートゴルフ72」となる。

  • 2001

    20周年を迎える。(総面積1,500ha、年間利用者150万人)

  • 2002

    タートル・ミニバイキング・コンボイと小さなお子様向けの遊機具を新設し「こどもランド」登場。

  • 2003

    マッドマウス・死霊の館~呪われた少女~営業開始。

  • 2004

  • 2005

    ゴーゴースニーカー・フライングスインガー・サファリ 営業開始

    タイガーペアリフト新設。

  • 2006

    「スターダストアベニュー」新設。

  • 2007

  • 2008

    「ルスツリゾート温泉」導入。

    タワーペアリフト新設。

  • 2009

2010`s RUSUTSU HISTORY

  • 2010

    「アンチエイジング」の取り組みスタート。

  • 2011

    30周年を迎える。

    ルスツリゾート温泉に露天風呂新設。

    「フリーダムパーク」新設。

  • 2013

    「花のみち ル・ノンノ」新設。

    「クレヨンしんちゃんキッズスクール」開校。

    「サイドカントリーパーク」新設。

  • 2014

    「マウンテンバイクパーク」新設。

  • 2015

    タワーホテルが「ウェスティンルスツリゾート」としてリブランド。スターウッドホテル&リゾート(現マリオット・インターナショナル)としては国内初のスキーリゾートとなる。

  • 2016

    ウェスティンルスツリゾートが「ワールド・スキー・アワード」において、ワールド・ニュー・スキー・ホテル部門の最優秀賞を受賞。

  • 2017

    ワールド・スキー・アワードにて日本一をW受賞。(ルスツリゾートが「スキー・リゾート部門」日本最優秀賞・ウェスティンルスツリゾートが「スキー・ホテル部門」日本最優秀賞。以降3年連続)

  • 2018

    スカイトレイル新設。(北海道初上陸)

    Vail Resortとのアライアンス契約を結び、世界最大の国際的なスキー場シーズンパス「Epic Pass」「Epic Local Pass」「Epic Australia Pass」に参加。

  • 2019

    「ルスツ温泉・・ことぶきの湯」新設。

  • 2020

    「ひつじひろば」誕生。

    ルスツリゾート直結・コンドミニアムスタイルのプレミアムホテル「The Vale Rusutsu 」がオープン。

  • 2021

    40周年を迎える。