2021/3/4

居酒屋かかしの過ごし方4選をご紹介

カジュアルに寛ぎながら様々な料理を楽しむなら居酒屋かかしがおすすめ!お酒好きな方はもちろん、おひとり様の晩御飯にも、カップルやご夫婦のひと時にも、お子さん連れのファミリーの皆さんも気兼ねなく過ごせます。この記事ではシチュエーションごとに、居酒屋かかしでのおすすめの過ごし方について、メニュー選びを中心に紹介します。

おひとり様の晩御飯編

リゾート地なのに1人で居酒屋!?と不安に思ったみなさん、ご安心を!居酒屋かかしには、晩御飯にピッタリな海鮮丼をはじめ手軽な一品料理が多数あります。しかも、アクリル板で一席ごとに区切られたカウンター席があるので、まわりの目を気にすることなく1人だけの時間を心置きなく楽しめます。これなら1人でも気兼ねなくガッツリ食べられますよ。

乾杯のビールはサッポロ派?キリン派?

ビールは北海道限定の「サッポロクラシック」の生 (ジョッキ) のほか、瓶ビールで「サッポロラガー」と「キリン一番搾り」があります。生でグイッといくもよし、瓶を手酌でチョビチョビ飲むもよし!

1人で食べるのにちょうどよい一品料理

1人だとボリュームあるものを頼んでしまうと品数食べられないですよね・・。ならば、1人でも食べやすい一品料理や酒の肴をチョイスすれば、さまざまな料理を味わえるので満足感もアップ!たとえば、鮮度を保ちお店で浅締めをした「シメサバ」はぜひ味わってもらいたい逸品です。そのほかにも、ルスツ高原ポークを使用した「豚串」はいかがですか?お肉本来のうま味を堪能するならぜひ「塩」で!

自社農園のジャガイモをここでしか味わえないアンチョビバターで

ちょっとボリューミーにいくなら、「蒸しじゃが芋のアンチョビバター添え」をぜひ。自社農園ルスツファームの「さやあかね」という品種を使用していて、ホクホクして甘みがあるのが特徴のじゃが芋です。アンチョビバターはアンチョビソースをバターに練りこんで作った自家製。これがまた、たまらなく美味しいんです!

シメの食事は海鮮系の丼で!

新鮮な海産物を数多く使った「特選大漁丼 (味噌汁付) 」やカニ、ウニ、イクラの北海道の三大海産物を使った「三色丼 (味噌汁付) 」などがあります。お腹も心を満たされて大満足すること間違いありません!

小さなお子さんがいても気軽!ファミリー編

小さなお子さんがいると何かと大変なこともありますよね。まわりの目も気になります。もしも場所選びに困ったら迷わず居酒屋かかしへ!堀ごたつの席もあるので、小さなお子さんが横になりたい時でも大丈夫。せわしなく食事を済ますことなく、ゆったり寛ぎながら過ごせます。

大人はお酒、お子さんは北海道ならではのソフトドリンクで

お子さん向けにおすすめしたいソフトドリンクは、お子様専用の「こどもののみもの」。中身はリンゴ味の炭酸ジュースですが、本物のビールのように見えるので、お子様も一緒に家族みんなでビールで乾杯!なんてこともできちゃいますね。ほかにも、北海道の定番「リボンナポリン」や「夕張メロンソーダ」などもあります。

大人にも子どもにも大人気のメニュー

一番人気で定番なのは「皮付きフライドポテト」。フライドポテトに使うことは珍しいのですが、「とうや」という品種を使用しています。粘りが強く、実は煮物に向いている品種なのですが、ここではあえて使用。ホクホク感とボリューム感があって、なかなか他では味わえない美味しさです!

 

ほかにも、「ザンギ」や「トンカツ」もお子さんに好まれやすいメニューの代表格。コーンを添えた「羊肉の陶板焼き」も人気があります。この羊肉、自社ルスツファームの羊肉の肩ロースを使っているのです!他ではなかなか口にできない一品です。

家族みんなでシェアしたい!そんな時には鍋をチョイス

食事のシメにはもちろん、家族みんなで仲良く取り分けて食べるなら、冬は鍋がベスト!北海道の郷土料理の王道「石狩鍋」のほか、ルスツポークを使用した「ゆず塩鍋」もあります。豚肉はロースを使用、適度な赤身と脂身があって、旨味と甘みのバランスが絶妙です!

2人で水入らず♪カップル・夫婦編

2人だけの旅行で食事の時、大きな会場やレストランだと、どうしても2人きりの時間が途切れてしまいますよね。でも、居酒屋かかしならご安心を!数は少ないですが、仕切られた席があるので、できる限りプライベートな空間を保ちながらお食事を楽しめます。

2人の夜の乾杯に「ルスツLOVEビール」はいかがですか?

2人で乾杯するなら、ルスツ限定販売の「ルスツLOVEビール」はいかがですか?2人の距離がちょっぴり近づくきっかけになるかも!? かかしでは生ビール1種類ですが、売店にはかわいらしいデザインの缶ビールが3種類。お土産にもおすすめです。

コンビニエンスストア カラフル

2人で仲良くつまむならこんな料理がベスト!

まず一品目に十勝産モッツァレラチーズを使用した「北海道産メークインのチーズ焼き 明太子マヨネーズ」をオーダーしてみましょう。とろけるクリーミーなチーズがアツアツのうちに、仲良くつつきながら食べましょう。

 

次は、「鰊の一夜干し」や「羊のソーセージ」を。鰊の一夜干しは冷温熟成で時間をかけてつくっているので、旨味がぎゅっと凝縮し、脂もしっとりのっているので、2人で取り合いになるくらい美味しいです!「羊のソーセージ」は「これが本当に羊肉?」と思うほどクセがなく食べやすいです。さて、極太ソーセージを2人でどうやってシェアするのか。これが2人の仲の良さを測るバロメーターかもしれません♪

2人でシェアする究極の料理は、釜飯!

2人のシメはやっぱり釜飯!釜飯は、知床の地鶏と牛蒡のうま味が掛け合わさった「知床鶏と牛蒡の釜飯」や、ザ・北海道定番の「ずわい蟹の釜飯」、「きのこの釜飯」の3種類あります。なかでもきのこの釜飯はエノキ、椎茸、舞茸、シメジの4種のきのこを炊き上げた釜飯で、酒・醤油で薄味に仕上げているので、きのこの旨味をじわじわと感じられる絶品です。

さらにお腹を満たすなら、一合桝のいくら御飯や生うに御飯を

釜飯だけではなく、もう一息最後にシメたい、満たしたい、という方には「一合桝の小さいいくら御飯」や「一合桝の小さい生うに御飯」がおすすめ!小ぶりなので、最後に軽く食べて満腹感を満たすのにはちょうどよいです。1つずつオーダーして2人でひと口ふた口シェアしながら食べてみては?

日本酒好きなみなさま編

居酒屋と謳うからにはお酒のレパートリーは豊富。ビールやサワー、カクテル、日本酒、焼酎、ワイン、微発泡ワインなど、定番ものは一通り揃っています。特に日本酒は多種多様!二世古酒造、千歳鶴、北の錦、国稀酒造、男山、高砂酒造、大雪の蔵、北の誉など、北海道内各所の酒蔵が出すさまざまな種類の日本酒を置いています。オリジナルの「留寿都」ラベルが入った日本酒もあります。

日本酒に合う酒の肴が多数あります

お酒のお供の定番はなんといっても「枝豆」!中札内村産の枝豆で、粒がそろったうま味が強い品種を使っています。ほかには、「長芋漬けワサビ味」「蟹味噌」「クリームチーズ酒盗掛け」などもおすすめ!酒盗は鰹の内臓の発酵食品で、必須アミノ酸やオルニチンが多く疲労回復に効果的と言われています。

シメはやっぱりラーメン!

飲んだ後はやっぱりラーメン!「かかしのまかないラーメン」は、トンコツとカツオベースの醤油合わせスープで、オリジナルのラーメンです。ハーフサイズもあるので、お腹の具合次第で選べます。ラーメン以外にもお茶漬けやおにぎりもあるので、シメには困りません!

さまざまなシチュエーションごとに居酒屋かかしの過ごし方を紹介しました。みなさん、いかがですか?何を食べようか悩んだ時やゆったり気兼ねなく過ごしたいと思った時には、迷わず「かかし」!きっと大満足の晩御飯になるはずです。

居酒屋 かかし