2021/8/27

秋が近づくルスツ。白やピンクのお花「アナベル」が満開です!

北海道の短い夏はあっという間に過ぎ去り、朝晩に秋を感じることが増えてきました。昼間の気温は20度前後。紅葉はまだ先ですが、今のルスツも色鮮やかな花が広がる、とてもきれいな季節です。「この時期に何の花?」と思われる方もいらっしゃいますよね。今回は今のルスツリゾートの花事情をお伝えします。

ふんわりとした大きなお花。紫陽花 (あじさい) の仲間「アナベル」です

みなさんは「アナベル」というお花をご存知でしょうか?紫陽花 (あじさい)の仲間の落葉性低木です。北海道の寒さや豪雪の中でも耐えられる強い花で、ガーデニングでも人気の品種です。ドライフラワーなどにもよく利用されており、可憐な小花が特徴です。北海道の開花の時期は7~8月。ルスツは標高も高く少し涼しいので、今もまだ見ごろです。

 

ルスツリゾートのホテルから遊園地も含み、リゾート全体で合計約35,000株ものアナベルが咲いています。黄緑の葉っぱと白い花がとても爽やかです。ちなみにアナベルの花言葉は「ひたむきな愛」。真っ白な花が純粋なイメージと重なり、その花言葉がつけられたのかもしれないですね。

 

ジェットコースターの真下にもアナベル畑。絶叫系アトラクションに乗っている時も、ぜひ目を開けて、花畑や周囲の景色を楽しんでください。

 

白い花をメインに少しピンクのアナベルの花も咲いています。色鮮やかで写真映えもバッチリ。でもあと少しすると周囲の樹々も赤や黄色になり、彩りの世代交代が始まりそうです。

ヒマワリももう少しだけ楽しむことができます

夏の花の代表格のヒマワリですが、北海道では8月中旬くらいが見ごろな所も多く、ルスツも今ミニヒマワリが咲いています。少しずつ花びらが落ちているお花も出始めたので、ヒマワリが楽しめるのはあとわずかでしょうか。

いつ訪れてもキレイな花が楽しめるルスツリゾート

以前、5月のブログで春のルスツのお花の様子をお伝えしましたが、ルスツはシーズンを通して様々な花がきれいに咲いています。今はなかなか行けないという方も多いかと思いますが、このブログで少しでも花たちの様子を知っていただければ嬉しいです。

ルスツリゾートの遊園地は感染対策を行いながら現在も営業中、今シーズンは2021/10/17までです (月曜・火曜、10/13-15は定休)。こちらまで足を運べる機会がありましたら、ぜひ大自然を感じに遊びに来てくださいね。

[ブログ] 春の陽気に花開くルスツ。カラフルな季節の始まりです
詳細はこちら