2020/4/15

白樺樹液を飲める!?どんな味?ルスツで白樺樹液のコーヒーを味わおう

ルスツリゾートでは白樺樹液を試飲して、さらに白樺樹液で淹れたコーヒーを味わう体験ツアーを開催しています。樹液を採取する様子も見学できます。雪解け時期の限定企画。北国の春の大地の恵みを味わってみませんか?

そもそも白樺樹液って飲んでいいの?美味しいの?栄養は?

北海道の代表的な樹木、白樺の樹液って飲んでいいの?
そう疑問に思う方、多いのでは?

白樺樹液は、北欧やロシアなどでは健康と美容によいと言われ、飲んだり料理に使用したりしているんです。色はほぼ無色透明に近いので、ぱっと見はほとんど真水。メイプルのような濃厚な甘さはありませんが、天然の甘味料と言われているキシリトールの成分が含まれているため、かすかな甘さとまろやかさを感じます。白樺の木が芽吹く前、大地に滴る雪解け水を吸い上げる早春のみ採取することができます。

 

念のため、採取した白樺樹液を煮沸消毒してから試飲などに提供しています。

ルスツリゾートの白樺樹液の体験ってなに?

ルスツリゾートで企画している白樺樹液の体験「白樺樹液で淹れるコーヒーをいただきますトリップ」とは、ルスツリゾート宿泊者限定の「ルスツの恵み1,000円トリップ」という体験ツアーの中の1つのプログラムです。

開催場所はルスツリゾート近隣にある自社農園の「ルスツファーム」

ルスツリゾート アクティビティデスクで集合して、そこから往復送迎があり持ち物も不要。手ぶらでオッケー!

白樺樹液の採取風景を見学してみよう!

ルスツファームへ到着したら、まずは白樺林へ。採取風景を見学してみましょう。
畑と林の間の小道を3分程度歩いたら採取現場へ到着。白樺樹液って、こんなふうに採取しているんですよ。

樹皮に2cm程度の穴をあけてチューブをさし、じんわり流れ出る樹液の雫を大き目な容器に溜めます。溜まるまで時間がかかるので、これでひと晩越します。見学の後はルスツファームのビニールハウスに戻っていよいよ味見!前日までに採取した樹液を煮沸して提供します。

白樺樹液の試飲コーヒーを淹れて飲んでみよう!

ほぼ無色透明な白樺樹液を軽く試飲をしたのち、白樺樹液を沸かしてコーヒーを淹れます。農園なのでコンロではなく、アウトドア用の機材を使用。ちょっとした非日常感も楽しめます。さあ、絶景を眺めながら淹れたての白樺樹液コーヒーを召し上がれ。

 

コーヒーのお供はパウンドケーキと白樺樹液を使ったオレンジ味のフルーツゼリー。(日によって変わる場合があります)

白樺樹液自体の味わいがかすかな甘さなので、コーヒーにすると劇的な味わいの変化はありませんが、まろやかな風味に感じられます。苦みや酸味が和らぐ印象。普段コーヒーが苦手という方も「これなら飲める」と太鼓判を押してくれました。

 

春のほんのわずかな期間だけ楽しめる貴重な体験。
「白樺樹液で淹れるコーヒーをいただきますトリップ」で大地の恵、白樺樹液を味わってみませんか?

白樺樹液で淹れるコーヒーをいただきますトリップ概要

開催期間 : 2020/4/29(祝) ~ 5/6(祝)
開催時間 : ①10:00 ~ 11:30 / ②14:00 ~ 15:30
参加対象 : ルスツリゾート敷地内の宿泊施設にご宿泊の方(要予約)
参加料金 : お1人様 1,100円(税込)
※4歳以上 (おとな・こども同料金)、3歳以下の同伴参加は無料

詳細はこちら