大自然のキャンプ場で飲むコーヒーは格別!至福の本格コーヒーセット

キャンプの朝にはコーヒーは欠かせませんよね。自然の中で新鮮な空気とともに味わうコーヒーは格別の美味しさ。

ルスツ山はともだちキャンプ場では、パーコレーターとペーパードリップの2つの方法でコーヒーを淹れられるアイテム「フィールドコーヒーマスター (スノーピーク)」と「フィールドバリスタ ミル (スノーピーク)」にコーヒー豆がセットになった「至福の本格コーヒーセット」を1,100円(税込) でご用意しています。

今回はパーコレーターを仕様した抽出方法をご紹介します。

[セット内容]
・フィールドコーヒーマスター (スノーピーク)
・フィールドバリスタ ミル (スノーピーク)
・コーヒー豆40g
・コーヒーフィルター
・紙コップ (蓋付き)

パーコレーター使用時は3~4カップ分を抽出することができます。
それよりも少ないまたは多い分量の水は抽出できないので、1~2カップ分を抽出する際はペーパードリップを用いてください。

 

ミルの蓋を取りはずし、コーヒー豆を入れたら、ハンドルを回してコーヒー豆を挽きます。
ミル本体には約20g (約2杯分) のコーヒー豆をいれることができます。底部についている粗さ調節つまみを回してコーヒー粉の粗さを調節することができます。

 

ドリッパーにコーヒーフィルターをセットし、中~細挽き程度のコーヒー粉をいれます。
※コーヒー粉の量は水1カップ (190㏄) あたり10g~15gが目安です。

 

細長いスチームロートの吹き出し部をコーヒー粉をいれたドリッパーの開口部に通しいれます。

 

スチームロートのツメ部分にドリッパーをひっかけて固定します。

 

水をいれます。目安は内側に見える3つ穴までで4杯分 (760ml)、1つ穴までで3杯分 (570ml) です。

 

スチームロートのパイプ曲げ部を持ち、ドリッパー・スチームロートセットをケトルの中にセットします。

 

フタをしめて、バーナー等の熱源の上に置き弱火で加熱します。

 

沸騰したらスチームロート吹き出し部からお湯が噴出します。噴出回数が安定してきましたら、火加減をとろ火に調節します。ガラスノブ部を確認し、吹き出し液がわずかにコーヒーで色付いたらバーナー等の熱源からパーコレーター本体を一旦離し、60秒ほど蒸らします。
蒸らしを終えたら再びバーナー等の熱源の上にケトル本体を置き再度火力を調整してとろ火で加熱します。ガラスノブで吹き出すコーヒーの色味を確認して、お好みの色合いになったら熱源から外してください。
※本体ハンドルが大変熱くなっておりますので、必ず焚火用グローブやミトン等の鍋つかみを着用してください。

 

熱源から本体を外して1分以上経過したことを確認したあと、焚火用グローブ等の鍋つかみを着用し、蓋を開けてスチームロートのパイプ部を持ちドリッパーとスチームロートのセットをケトル本体からゆっくりと抜き取ります。ケトル本体に蓋をして完成です。

 

カップに注いで、挽きたて入れたての至福の本格コーヒーを楽しみましょう。